リフォーム工事の概算費用

参考例 G 洋室→洋室

イメージ

次に、参考例Gとして洋室を洋室のままリフォームする場合をご説明いたします。想定する洋室は10帖間とし、内装の現況は床はフローリング張り、壁、天井はクロス貼り、木製建具はベニヤフラッシュ戸にクロス貼りとします。リフォーム内容は、床については、現況のフローリングの上に新しいフローリング材を増し張りし、壁、天井と木製建具はクロスを貼替え、幅木、廻縁、窓枠等の造作材は化粧材を新たに取り替えることとします。

  • まず、壁、天井、建具のクロスを剥がし、処分します。
  • 幅木、廻縁を撤去、処分します。
  • クロス撤去後の壁、天井下地を必要に応じて補修します。
  • 現状の床の上に新しいフローリングを張ります。
  • 幅木、廻縁や窓、ドア等の枠廻りに化粧材を取付ます。
  • 壁、天井、木製建具に新しくクロス貼りをします。

以上6項目をGa−1とします。

床組が腐朽等により傷んでいる場合は、既設フローリングと共に床組まで撤去し、新しい床組とフローリングに造り替えます。

  • フローリング及び根太、大引等の床組を撤去、処分します。
  • 新たに大引、根太等、新たな床組を造ります。
  • 根太の間に断熱材を入れます。
  • 根太の上に合板(t:12mm)を張り、更にその上に新たにフローリングを張って仕上げます。

以上4項目をGa−2とします。
洋室リフォームの概算工事費を以下に提示します。

  • Ga−1・・・¥351,560(諸経費別途、税別)
  • Ga−2・・・¥271,700(諸経費別途、税別)
    ※在来工法木造住宅の6帖間参考価格です。2X4工法、鉄骨造、鉄筋コンクリート造等の場合は除きます。
お見積り依頼はこちら!