幸和ハウジング株式会社幸和の注文住宅

浜松・静岡・磐田・豊橋・掛川 注文住宅 安全・安心・健康な住まい作りをお手伝いします!

総合トップ > 注文住宅トップ > 家づくりへのこだわりトップ > 寒さを知らない家

家づくりへのこだわり 寒さを知らない家

その窓際は寒さを知らない デザイン×性能=KOWAの自由設計

断熱性能の8割が窓

夏に室内に差し込んでくる強い日差し、冬の窓から伝わってくるひんやりとした空気。 窓は住宅の中で外からの影響を受けやすく、夏場は70%の熱が入ってきて、冬場は約50%の熱が窓から逃げていると言われています。

この事実から考えると家の断熱・遮熱性能を高めるためには窓が一番重要であり、いくら断熱材だけ性能のよいものを使用したとしても、断熱の効果を実感するのは難しいのです。

アルミの良さと樹脂の良さを融合

日本の窓のフレームは、大きく分けて2つあります。一つは、国内で現在主流になっている「アルミ」、そしてもう一つは、寒冷地で広く使われている「樹脂」です。素材の特性上、それぞれに利点と課題がありますが、ハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さを融合、それぞれの利点を活かしながら、課題を解決することが可能です。

サーモスXは、アルミと樹脂のハイブリッド構造をベースに、断熱性を飛躍的に向上させた次世代の高性能ハイブリッド窓です。 ハイブリッド窓ならではの利点に加え、最先端の高断熱技術を結集することで、日本の窓に大きな進化をもたらします。

高性能ハイブリッド窓サーモス

アルミと樹脂のハイブリッド窓でありながら、樹脂窓と同等の断熱性能を実現したサーモスX。
熱貫流率1.05W/(m2・K)という圧倒的な断熱性能により、熱の出入りを防ぎ、一年を通して快適な室内環境を実現します。

優れた断熱性能で、暖房時の熱の流出、冷房時の熱の流入を抑制し、エアコン効率をアップ。 消費電力量を減らすことで、暖冷房費やCO2排出量を大幅に低減します。

ページ上部へ戻る

Copyright © 2009-2016 Kowa Housing Corporation. All Rights Reserved.